中国から商品を仕入れるときは輸入代行サービスを利用しましょう

Site Map
中国のお金とコンテナ

輸入代行は中小小売業の心強い味方

スーツの男性

小売販売業と一口に言っても規模はそれぞれ違い、資金力で大きく経営を回せる大企業と比べると、中小規模ではどうしても工夫が必要になります。頭を悩ませる要素としては、安い仕入れと仕入れた商品の保管場所が挙がるでしょう。特にネット通販も行っている小売店では、保管に困っている店も少なくありません。しかしこの2つの悩みは、中国輸入代行業者を利用することでいっぺんに解消できる可能性があります。
中国で買い付けと仕入れを行ってくれる輸入代行業者を探せば、工場から直接仕入れられる業者を見つけることができるでしょう。卸業者を挟まず、現地人同士なので交渉で足元を見られる心配もないので、かなり安く仕入れることが可能です。中には仲介料は掛かっても買付手数料が無料と言う業者もあり、そうなれば更にコストカットを見込めます。また、保管に関しても、契約した商品は中国のECサイトの倉庫に保管してもらい、注文が入ったらその商品をお客に発送してもらう、いわゆるFBA納品を行ってくれる輸入代行を選べば、問題は解決するでしょう。
中国の輸入代行業者は買い付けと仕入れを行うだけでなく、それぞれ違ったメリットを持つ業者も多いので、欲しいメリットを用意していて信頼できる業者を選ぶと、心強い味方になります。

Update Article

TOP